肉ブログ

【赤身の中の赤身】熊本和牛あか牛 ウチモモ 

2023.05.28

今回ご紹介するのは熊本和牛あかのウチモモです。

あか牛精肉販売所 赤牛 和牛 牛肉 ウチモモ

ウチモモとは

ウチモモは、牛の後ろ脚の股の付け根の肉。
非常に筋肉質な部位で、牛肉の中でも最も脂が少なめ。あか牛のウチモモは赤身でも比較的柔らかいため、赤身肉を食べたい方にはオススメの部位です。

牛のモモ肉は大きく分けて「ウチモモ」「ソトモモ」「ランイチ(ランプ・イチボ)」「シンタマ」の4種類に分けられます。
前回ご紹介した「マルカワ」もモモの一部ですが、「シンタマ(芯玉)」をさらに4種類に細分化したうちの1つになります。

熊本和牛あか牛「マルカワ」についてはこちら

熊本和牛あか牛「ランプ」についてはこちら

熊本和牛あか牛「イチボ」はこちら

ウチモモの特徴

ウチモモは牛一頭から約20㎏位の量が摂れるので、塊肉からスライスなど様々な用途に合わせて切り分けて、幅広いお料理に使われます。値段的にもほかの部位と比べると手を伸ばしやすいので、あか牛が初めての方に、ぜひ食べていただきたい部位でもあります。

ウチモモは水分量が多く、ローストビーフなどがオススメの食べ方です。冷ました後もパサつきにくいので、しっとりした肉質を楽しめます。火を入れすぎると硬くなるので、さっと火を入れるしゃぶしゃぶやすき焼きも美味しく食べることができます。

ウチモモは高たんぱく低カロリー

他の部位に比べると脂も少なくカロリーも低いので、適切な摂取量によりヘルシーに食べることができます。プロスポーツ選手や減量を意識している方にも嬉しい、高たんぱく低カロリーな赤身肉です。

ウチモモを買うなら恵比寿で

恵比寿にある、あか牛精肉販売所では対面ショーケースでオーダーカットして販売しているほか、焼肉やスライスにしてパック販売しております。ぜひお近くにお越しの際は、お立ち寄りください。あなたの推し肉をぜひ店頭や、オンラインショップで見つけてください。

 

熊本和牛あか牛モモのスライスは、すき焼きやしゃぶしゃぶだけでなく牛丼やサラダ、野菜の肉巻きなどにもお使いいただけます。 

あか牛精肉販売所 赤牛 くまモン 赤身 赤身肉

インスタグラムでは店舗やお得な情報を更新中。あか牛のイベントも開催予定なのでぜひチェックしてみてください。

 

 

戻る