肉ブログ

【肉愛好者必見】熊本和牛あか牛 イチボ 

2023.03.20

今回ご紹介するのは、熊本和牛あかのイチボです。

 褐毛和種 熊本和牛あか牛 和牛 牛肉 イチボ

 

 モモ肉だけでは終わらない、肉の旨味と柔らかさが魅力の、美しい赤身を持つ部位「イチボ」について紹介します。さらに肉を楽しむために、イチボの特徴や美味しさに迫ります。

イチボとは?

イチボは牛のお尻の外側に位置し、モモ肉にかぶさる部位です。ランプと同じお尻の肉で、イチボはその特徴的な見た目から「aitchbone(エイチボーン)」という名前に由来しています。牛一頭からわずか2-4㎏しか取れない希少部位で、高級牛肉として評価されています。

イチボの美味しさ

イチボは美味しさが格別で、その肉肉しい旨味と柔らかな食感は、肉好きでもそうでなくてもとても魅力的です。最近では焼肉店やスーパーでもステーキ用として見かけることが増え、その美味しさが広く知られるようになっています。

調理法とおすすめ

熊本和牛あか牛のイチボは、脂が軽やかでさらりとした食べごたえがあります。下側(外モモ側)に向かうほど硬さが増すため、レアステーキにするか、薄くスライスしてしゃぶしゃぶのように食べるのがおすすめです。イチボの場所に合わせた調理法で、さらに美味しさが引き立ちます。

栄養価も高い

イチボは赤身肉で、高たんぱくで低カロリーなので、アスリートや健康を意識する方にもおすすめです。また、鉄分やビタミンなどの栄養価も高く、女性にも嬉しい部位と言えます。

熊本和牛あか牛のイチボを楽しむ

恵比寿にあるあか牛精肉販売所の地下レストランでも、イチボは人気の部位です。その柔らかさと旨味に驚かれる人が多いです。塩胡椒だけでも美味しいですし、山葵で食べるのも大人な食べ方です。

熊本和牛あか牛を堪能するなら、ぜひ恵比寿にあるあか牛精肉販売所の地下レストランで。一階部分でも様々な部位をオーダーカットで選び、楽しむことができます。都内で熊本和牛あか牛専門の精肉店は当店だけです。お近くにお越しの際は、ぜひ覗いてみてください。

恵比寿のあか牛精肉販売所地下レストランで美味しいあか牛を←ランチは土日祝日と9のつく日、ディナーは月曜以外営業中です。

あか牛精肉販売所 インスタグラム←インスタグラムも更新中

 

Back to blog