肉ブログ

【栄養豊富な逸品】熊本名物馬刺し

2023.03.04

今回の肉ブログは熊本名物刺しです

今回は、あか牛に並び、熊本での名物である馬肉料理をご紹介します。

馬肉生産量全国1位

熊本県は馬肉生産量が全国1位で、その歴史は熊本城の城主である加藤清正にまでさかのぼります。馬肉は、ビタミン、ミネラルなどの栄養価が高く、低カロリーで低コレステロールの食材として評価されています。ここでは、馬肉が健康に良い理由を詳しく探ってみましょう。

馬肉の栄養価

まず、馬肉の赤身は100gあたり約110kcalと、鶏肉のささみと同じくらいのカロリーでありながら、たんぱく質が豊富に含まれています。このたんぱく質には保温効果や血管を強化するペプチドが多く含まれており、体に多くの効果をもたらします。

鉄分とカルシウムの豊富さ

馬肉は、他の肉に比べて鉄分とカルシウムが多く、牛や豚の3〜4倍の量を含んでいます。特に鉄分はほうれん草やひじきよりも多いです。ミネラルやビタミン類も豊富で、牛肉の約20倍の量を含んでおり、バランスよく組み合わせられています。これらの栄養素は、健康的な肌や貧血の予防など、多くの健康効果の期待できます。

エネルギー供給と必須脂肪酸

馬肉には多くのグリコーゲンが含まれています。グリコーゲンとはエネルギー源として働き、体を温かく保つ助けになります。また、馬肉には必須脂肪酸も多く含まれています。これらの脂肪酸は善玉コレステロールとして知られ、コレステロール値を下げたり、血液循環を改善するのに役立つ栄養素になります。

まとめ

馬肉は、知られざる高い栄養価を持つ食材であり、健康に効果のある期待ができる理想的な食材です。健康を意識した食事を楽しみたい方にとって、馬肉は最適な選択肢の一つです。ぜひ、あか牛精肉販売所のオンラインショップで、健康への第一歩を踏み出してみてください。また、恵比寿のあか牛精肉販売所でも馬肉の販売を行っておりますので、お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。

  熊本名物馬刺しフタエゴ

 熊本名物馬刺し霜降り

Back to blog