肉ブログ

【 じっくり煮込むとプルプル食感】熊本和牛あか牛 すじ肉  

2023.04.17

今回ご紹介するのは熊本和牛あかのすじ肉です。

 熊本和牛あか牛 赤牛 和牛 牛肉 すじ肉 

すじ肉とは

すじ肉は、牛の脚(アキレス腱)部分にある筋肉部位です。アキレス腱があるため、肉質が硬く、牛独特の臭みも強い特徴を持つ部位です。白いスジが付いているすじ肉は「アキレス」、すじ肉の中の赤身が多い部位を「赤身すじ」と呼んでいます。

すじ肉の特徴

この部位は、肉質が硬く、牛特有の臭みが強いという特徴を持っています。一般的に家庭での調理には敬遠されがちですが、適切な下処理をすることで、もちもちぷるぷるな食感と高い栄養価を楽しむことができます。

すじ肉の美味しさ

すじ肉は、アキレスの白い部分がコラーゲンを豊富に含んでおり、煮込むことで柔らかくなり、もちもちととろけるような食感を楽しむことができます。さらに、野菜やスパイスと一緒に煮込むことで、豊かな味わいを引き出すことができます。

すじ肉の下処理

すじ肉の下処理には、茹でこぼしを行ったり、生姜、ネギ、酒と一緒に長時間煮込むことが一般的です。ただし、熊本和牛あか牛の新鮮なすじ肉であれば、そのまま炊いて楽しむこともできます。気になる方は、一度洗ったり、茹でこぼしても美味しさは変わりません。しっかり煮込むと、美味しいスープのベースにもなります。

すじ肉の美味しい食べ方

圧力鍋を持っている方なら、すじ肉と水、生姜、ネギ、酒を鍋に入れて簡単に調理できます。一度炊いたものは、シチューやカレー、麺類の具にも変身させることができ、多彩な料理の材料として使えます。特に暑い季節には、冷製ポトフやそうめんつゆの具として最適です。

脂が気になる方は、炊いた後に冷ますと白く固まった脂を取り除くことができ、カロリーを抑えることができます。固まった脂は牛脂として他の料理にも活用でき、コクをプラスするのに便利です。

現在、オンラインショップではお取り扱いはないですが、美味しいすじ肉を手軽に楽しむなら、恵比寿にあるあか牛精肉販売所で手に入れることができます。すじ肉の他にも様々部位のあか牛が揃っております。東京にお越しの際にはぜひ訪れてみてください。

あか牛精肉販売所 赤牛 あか牛 熊本和牛 和牛 牛肉 あか牛精肉販売所では対面ショーケースであか牛の様々な部位をオーダーカットでお買い求めいただけます

あか牛精肉販売所 赤牛 牛肉 和牛 熊本和牛 地下レストランではショーケースから選んだあか牛をプロの手でグリルしてお召し上がりできます 

Back to blog