肉ブログ

【美味しいホルモン体験】熊本和牛あか牛 サガリ 

2023.03.09

今回ご紹介するのは、熊本和牛あかサガリです。

あか牛精肉販売所 あか牛 赤牛 和牛 牛肉 サガリ 焼肉

見た目は赤身肉に見えますが、実は希少なホルモン部位「サガリ」。サガリは焼肉レストランでも大人気のメニューで、その柔らかさと濃厚な風味が楽しめます。見た目は赤身肉のようですが、なんとホルモン部位に分類されているのです。

サガリの特徴

サガリは、横隔膜の一部で、厳密には「ハラミ」とは別の部位です。牛の横隔膜の腰椎に接する背中側に位置し、肋骨の内側にあります。この部位は内臓処理の段階で取られるため、ホルモン部位として分類されています。その名前「サガリ」は、牛の内臓を吊るす際にこの部位が下に位置することからきています。ハラミもまた横隔膜の背中側に位置しますが、サガリとは異なる部位です。

柔らかくて美味しい

英語では「HANGING TENDER(ハンギングテンダー)」と呼ばれ、その名の通り非常に柔らかい部位です。脂肪は控えめで、あっさりとした味わいが特徴で、肉の味が濃厚です。焼いても柔らかいのが好きな方にはおすすめで、焼肉が一番サガリを楽しめる食べ方です。

サガリの店頭販売

「あか牛サガリ」は、ハラミ同様、他の部位に比べて希少なため、オンラインショップではなかなか手に入りません。しかし、恵比寿にある「あか牛精肉販売所」では、ハラミが店頭に並ぶ際にサガリも一緒に提供されます。さらに、お好みに合わせてオーダーカットも可能です。また、地下のレストランでサガリを含むお好みの部位を楽しむこともできます。

 

熊本和牛あか牛のサガリは焼肉好きにとって新しい発見になるかもしれません。あか牛を購入したい方やサガリを味わってみたい方は、オンラインショップや恵比寿にある「あか牛精肉販売所」を訪れてみてください。

熊本 あか牛 和牛 牛肉 恵比寿 ランチ ディナー

あか牛精肉販売所 あか牛 赤牛 和牛 牛肉 インスタグラム

戻る